VITORLIO

VITORLIOとは...

伴奏楽器を使わずヴァイオリンだけで奏でる究極のアンサンブル。「〜三人のヴァイオリニスト〜」という名称で2015年10月より活動開始し、2016年7月よりヴァイオリン+トリオという意味から造語である「VITORLIO(ヴィトーリオ)」に改名。ヴァイオリニストとして知る純粋な弦の響きを生かし、作編曲家活動での経験を最大限に発揮した作品をプロデュース。無伴奏ヴァイオリンソロからヴァイオリントリオの編成で、「バッハ」や「イザイ」等の既存のクラシックや「チャルダッシュ」等の小品を始め「煙が目にしみる」等のスタンダードナンバーや映画音楽にビートルズ、誰もが知る唱歌等に加え、お馴染みの楽曲が変幻自在の変奏曲に、そしてオリジナル曲まで幅広く弦のハーモニーをお届けします。

メンバープロフィール

菊本恭子(Vn&Planning)

神戸女学院大学音楽学部卒業。ハンナ・ギューリック=スエヒロ記念賞受賞。同大学音楽専攻科修了後、イタリア、ドイツなどで定期的に研鑽を積む。全日本毎日学生音楽コンクール入選。’99年大阪府芸術劇場奨励新人賞受賞。’00年、’04年いずみホールにてリサイタル開催。これまで多くの演奏会にソリストとして起用され、国内外のオーケストラとバッハ、ハイドン、ヴィヴァルディ「四季」、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ショーソン「詩曲」など共演多数。現在、ソロ、室内楽、コンサートミストレスとして年間80本以上のステージ活動を行う一方、神戸女学院大学非常勤講師として後進の指導にも力を注いでいる。

杉浦清美(Vn)

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。在学中に蓼科音楽祭に参加、京都マルコ楽志堂にてジョイントリサイタルに出演。卒業後、東京ヴィヴァルディ合奏団の団員として5年間在籍。フィンランド・クフモ室内楽音楽祭、フランス・ミュージックアルプ音楽祭に参加し研鑽を積む。現在は室内楽及びソリストとしての活動や、様々なスタイルのコンサート、ライブ、レコーディングに参加している。またこの数年は東宝ミュージカルや宝塚のオーケストラピットでの演奏も精力的にこなしている。

後藤勇一郎(Vn&Sound Produce)

プロフィールはこちらをご参照ください。

プロモーション動画

2015.10.17.カフェのだて(大阪府岸和田市)で行われた公演のダイジェスト動画、及び2016.3.20.に行われたむくの木ホール(大阪府岸和田市)での公演フルバージョンとインタビュー映像です。
2015.10.17.ダイジェスト動画 2016.3.20.1st Set(前半)
2016.3.20.2nd Set(後半) 2016.3.20.インタビュー映像

「VITORLIO(ヴィトーリオ)」に関するお問い合わせ

菊本 恭子(関西地区担当・080-3808-1671)
GOTSU.NET(その他の地域はこちらまで)